株式会社プリモ 聴き分ける。捉える。伝える。音のすべての最先端にPRIMOの技術を。 042-556-8711 CONTACT

助聴器(集音器)シリーズ

【よくある質問】

 共通

電池残量、付属品の不調が原因の場合もございますので、各助聴器の「よくある質問(本ページ)」で、不調の原因を確認してみて下さい。

それでも改善しない場合は、修理をご検討下さい。

水濡れ・電池の液漏れによる腐食・本体が大きく破損している場合以外は、修理が出来る可能性があります。
「お買い上げ店」にご相談頂くか、「弊社(㈱プリモ)」にご依頼下さい。

弊社に直接ご依頼頂く場合は、以下の流れとなります。
①お客様の送料負担にて、修理依頼品をお送り下さい。(お客様→弊社)  
②到着後10~14日で症状並びに修理可否の確認を行い、修理内容・金額を連絡させて頂きます。(弊社→お客様)  
③修理内容・金額をご検討頂き、修理を行うか否かご返答下さい (お客様→弊社)
④修理を行わない場合は、現品を返却させて頂きます。(弊社→お客様)   
⑤修理をお申込み頂いた場合は、修理を実施致します。修理期間は見積り時にご連絡致します。    
⑥修理完了後、返送させて頂きます。(弊社→お客様)

時間・期間を具体的な日数では申し上げにくい為、長時間と記載させて頂いておりますが
数日電源を入れたままにする、又は電池がなくなった状態で電池を入れたまま保管しないようにお願いいたします。

なお、電池は過度に放電された状態(過放電)になると、破裂を防ぐ為、液漏れをするように作られていますが、
一日のうちで何度かご使用される場合や、通常の気温下では過放電(長時間)とはならないと考えます。
また、電池は未使用状態でも自然放電をして消耗しております。
ご使用の環境(寒暖差)、電池個体の特性によって電池の性能、消費は変動いたします。


 聴吾(HA3.5)について

交換用のイヤーパッドを購入頂ければ、お客様ご自身で交換可能です。
※交換用イヤーパッドに、「両面テープ」と「取り換えの手引き」を添付致します。

「両面テープで貼付けてあるイヤーパッドを、ドーナッツ状の内側から順に剥がし、新しいイヤーパッドを貼付ける」  
という作業になりますが、本体の耳当て部分が可動しますので、力加減などで交換に不安のある場合は、弊社での交換も可能です。

交換用イヤーパッドのご注文は、聴吾を購入頂いたお店にご相談頂くか、直接弊社(プリモ)にご連絡下さい。
弊社から購入の場合は、代金引換便・お客様の送料手数料負担にてお届けいたします。

弊社へご依頼の場合は、ホームページの「お問い合わせフォーム」より製品名と必要数を記載してご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

以下の項目をご確認下さい。

・交換した電池は、使用期限内の新しい単三乾電池でしょうか?。
・電池と端子の間に物が挟まったり、電池端子の変形、汚れはありませんか?  
・電池の極性(プラス・マイナス)は正しく装着されていますか?

・入り切りスイッチは、「入り」に入っていますか?
・音量ボリュームは調整されていますか?

・耳あて可動部の隙間に物が挟まっていませんか?
・耳あての可動部を耳に押し当ててご使用頂いていますか?

・水などの液体で本体が濡れてしまったことはありませんか?

上記を確認しても音が出ない場合は、故障している疑いがありますので、修理をご相談下さい。
但し、水濡れや電池液漏れによる故障の場合は、修理が出来ませんので買い換えをご検討下さい。

修理のご相談は、ホームページの「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

電池は消耗します。
弊社助聴器シリーズには耳当ての内部に入り切りスイッチが内蔵されているのですが、
保管時に耳当て部分が押された場合 → 使用している時と同じくらい電池を消耗します。
保管時に耳当て部分を押されない場合 → 大きく消耗する事はありません。

「電源スイッチをそのままで耳当て部分を押さずに放置する場合」と「こまめに電源スイッチを入り切りする場合」で、ご使用時間として計算上4~5時間程度の差になります。
※ご使用の環境(寒暖差)電池個体の特性によって電池の性能、消費は変動いたします。

毎日頻繁にご使用になる場合や、こまめな入り切り操作が難しい方のご利用の場合は、日中は電源スイッチを入れたままにし、
就寝時のみ電源を切る等でご利用頂ければと考えます。その場合、保管時に耳当て部分が押されない様にご注意ください。


 聴吉(HA5)について

ゴム状のモノは「イヤホンアダプター」と言います。

機能は2つありますが、付けずにご利用頂く事も可能です。
耳の大きさにもよりますのでご利用のしやすい方法でご使用下さい。
1. 耳との密閉性を増して聴こえを良くする
2. 耳の中の汚れがイヤホンのカナル内に入るのを抑える

販売可能です。
お買い上げ頂いたお店で対応可能な場合もございますので、一度お買い上げ店にご相談下さい。

なお、弊社に直接ご注文(代金引換便)頂く事も可能です。
ホームページの「お問い合わせフォーム」より製品名と必要数を記載してご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

イヤホンの樹脂カバーは接着されていますが、使用環境や使用方法によってはカバーが外れてしまう事があります。
樹脂カバーの再接着は正常に行えない為、樹脂カバーが外れた場合は修理が出来ません。

イヤホンの買い換えをご検討下さい。
新しいイヤホンの購入については、本ページ・聴吉についての「イヤホンは購入可能ですか?」を確認下さい。

なお、以下の理由からご自身で接着剤等で接着されることはおやめ下さい。
・不適切な接着剤の使用による部品の硬化や軟化
・不適切な接着量による内部部品の破損
・不適切な接着剤・接着量や硬化不足による、人体やその他への接着が発生する危険性

弊社のイヤホンは耳に入れるカナルの大きさを選ぶことが出来ません。
種類も1種類のみの為、どうしてもサイズが合わない場合は、一般に販売されているイヤホンの使用をご検討下さい。

なお、一般に販売されているイヤホンをご使用される場合は、金属プラグ部が「φ3.5mmのステレオミニプラグ」のイヤホンをご使用下さい。

但し、他メーカーのイヤホンに変えたことによる以下の様な事象については弊社では対応が出来ませんので、予めご了承ください。
・「聴こえが小さくなった」「雑音が常時発生する」→ イヤホンを通した聴こえ具合に関しては、イヤホンの性能に既存します。
・「音が出なくなった」→ 3.5mmモノラルミニプラグ(ラジオ用)、4極プラグ(iPhone用など)の場合は配線が違いますので音が出なくなる場合があります。(テレビ用)と記載のあるものをお試しください。

販売可能です。
お買い上げ頂いたお店で対応可能な場合もございますので、一度お買い上げ店にご相談下さい。

なお、弊社に直接ご注文(代金引換便)頂く事も可能です。
ホームページの「お問い合わせフォーム」より製品名と必要数を記載してご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

以下の項目をご確認下さい。

・イヤホンは、付属の純正イヤホンを使用されていますか?
・イヤホンのプラグは、金属部分が見えなくなるまで聴吉本体に挿入されていますか?
 ※助聴器のジャックは、使用中にイヤホンが簡単に抜けてしまわないように、固めに設計されています。

上記を確認しても音が出ない場合は、イヤホンが故障している疑いがありますので、買い換えをご検討下さい。
購入を希望される場合は、本ページ・聴吉についての「イヤホンは購入可能ですか?」を確認下さい。

以下の項目をご確認下さい。

・イヤホンは挿さずに本体だけで使用し、音が出ますか?
 (イヤホンを挿したまま、本体の耳当て部を押し当てても音は出ません.)
 上記の確認で音が出る場合は、イヤホンの不調が疑われます。本ページ・聴吉についての「イヤホンから音が出ません」を確認下さい。

・交換した電池は、使用期限内の新しい単四乾電池でしょうか?。
・電池と端子の間に物が挟まったり、電池端子が汚れていませんか?  
・電池の極性(プラス・マイナス)は正しく装着されていますか?

・音量切り替えは調整されていますか?

・イヤホンは弊社純正品をご使用されていますか?
 適合するプラグの規格はφ3.5mmステレオミニプラグイヤホン(テレビ・オーディオ用)です。
 φ3.5mmモノラルミニイヤホン(ラジオ用)、φ2.5mmイヤホン、4極イヤホンには対応しておりません。
・イヤホンは断線していませんか?
 イヤホンのコードの根元、耳のカナル部のコードの継ぎ目などを動かした時に音が出たり出なかったりする場合は、断線の疑いがあります。

・水などの液体で本体が濡れてしまったことはありませんか?

上記を確認しても音が出ない場合は、故障している疑いがありますので、修理をご相談下さい。
但し、水濡れや電池液漏れによる故障の場合は、修理が出来ませんので買い換えをご検討下さい。

修理のご相談は、ホームページの「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

ヒンジ部(二つ折りに曲げる部分)は修理出来ません。

ヒンジ部を落下などで破損した場合、内部の配線を切ってしまう恐れがございますのでご使用を控え、新しい助聴器の購入をご検討ください。


 聴六(HA6)について

電池残量が少なくなっているサインかもしれませんので、電池残量をご確認下さい。

残量が不十分な場合は、新しい電池と交換して下さい。

残量が十分に残っている場合は、音量調節スイッチの位置も確認して下さい。
音量調節の少中大の途中でスイッチが止まると電源の供給がされません。

上記を確認しても点灯しない場合は、故障している疑いがありますので、修理をご相談下さい。
但し、水濡れや電池液漏れによる故障の場合は、修理が出来ませんので買い換えをご検討下さい。

修理のご相談は、ホームページの「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

永くご使用いただくと本体内部にホコリ等が入る事があり、このホコリにより、まれにスイッチが入った状態になってしまう場合があります。
保証期間内でしたら無償で修理出来る可能性がありますので修理をご相談下さい。

ホームページの「お問い合わせフォーム」より製品名と症状等を記載してご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

ハサミがあれば、交換用のイヤーパッドを購入頂ければ、お客様ご自身で交換可能です。
※交換用イヤーパッドに、「両面テープ」と「取り換えの手引き」を添付致します。

「本体に挟み込んで付いているイヤーパッドを、本体より切り剥がし、新しいイヤーパッドを貼付ける」  
という作業になりますが、ハサミのご使用に不安がある場合は、弊社での交換も可能です。

交換用イヤーパッドのご注文は、聴六を購入頂いたお店にご相談頂くか、直接弊社(プリモ)にお問合せ下さい。
弊社から購入の場合は、代金引換便・お客様の送料手数料負担にてお届けいたします。

弊社へご依頼の場合は、ホームページの「お問い合わせフォーム」より、製品名と購入希望数などを記載してお問合せ下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

イヤホンは使用できません。

聴六のジャックは「マイク」用です。
マイク入力用であり、出力用ではないので「イヤホン」などを挿しても音は出ません。

以下の項目をご確認下さい。

・交換した電池は、“2本とも”使用期限内の新しい単四乾電池でしょうか?。
 1本だけ交換しても、もう1本が容量不足の場合は音が出ません。
・電池と端子の間に物が挟まったり、電池端子が汚れていませんか?  
・電池の極性(プラス・マイナス)は正しく装着されていますか?

・電源を入れた時、LEDライトは点灯していますか?
・音量ボリュームは調整されていますか?

・耳あて可動部の隙間に物が挟まっていませんか?
・耳あての可動部を耳に押し当ててご使用頂いていますか?

・水などの液体で本体が濡れてしまったことはありませんか?

上記を確認しても音が出ない場合は、故障している疑いがありますので、修理をご相談下さい。
但し、水濡れや電池液漏れによる故障の場合は、修理が出来ませんので買い換えをご検討下さい。

修理のご相談は、ホームページの「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。
別途担当者よりご連絡致します。

使用中、こまめに入り切りした場合と電源スイッチをそのままにした場合を比較すると、計算上は動作時間に3~4時間の差が出ます。
※常温:20~25℃、1日1時間の使用を想定

ただし、消耗速度は温度による影響も大きく、電池のメーカーや個体差によってもバラつきがあります。