株式会社プリモ 聴き分ける。捉える。伝える。音のすべての最先端にPRIMOの技術を。 042-556-8711 CONTACT

概要/沿革
Company Profile / History

概要

基本方針

 

家族を含めた全社員の幸せを目指す
企業として常に発展させる
日本の製造業を支え続ける
次の世代に引き継ぐことのできる企業とする

 

経営理念

プリモとはラテン語で男性形の第一人者です。

当社創業時の目標は「他の誰にもできない、プリモだけにしか作れないものを作る」でした。
その思想は60年を過ぎた今日も、技術開発のバックボーンとして引き継がれております。

また創業15年を経過した時に「全世界の人々と手を携えて共に働くことのできる場所を作る」という新たな目標が立てられ、「正心誠意」の理念の下で、アメリカ、シンガポール、ドイツ、メキシコ、香港、インドネシアと進められました。

マイクロホンのプリモとして世界中にその名を知られるようになると共に、専門メーカーとしての供給責任が求められており、自ら設計・開発・製作した自動生産機械、省力化機械を多数投入しつつ、合理化・省力化を常に推進しております。

今後も、生産方式の抜本的改善、省力化機械の増設、機能的な組織作りと人員配置 等々、創業と同じ気持ちで取り組み、20年先、30年先を見据えて、 たゆまぬ研究と努力研鑽を続けてまいります。

代田 大輔
株式会社プリモ 代表取締役社長
代田 大輔

品質・環境方針

株式会社プリモは『正心誠意』の経営理念のもと、「環境汚染防止と資源の枯渇防止」に取り組み、「顧客が満足する商品の提供」に努めます。

そのために、品質環境マネジメントシステムを構築すると共に、事業活動において、この仕組みを効果的に運用するために、継続的な改善を推進します。
また、品質環境マネジメントシステムの維持と継続的改善のために、各部門の目標を設定し、その達成に努めます。
そして、製品や事業活動に適用される品質、環境に関連する法的要求事項、及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。

※この品質環境方針は、当社で働く、または当社のために働くすべての人に周知するとともに、外部からの要求があれば開示します。

ISO認証


JISQ9001

JISQ9001

JISQ14001

JISQ14001

会社概要

設立
昭和27年(1952年)10月24日
資本金
3億1千万円
従業員数
202名
代表者
代表取締役社長: 代田 大輔
本社・工場

〒190-1232 東京都西多摩郡瑞穂町長岡2-3-5
TEL:042-556-8701(総務課) ※求人情報はこちらへお願いします
 :042-556-8711(営業課) ※製品情報はこちらへお願いします
FAX:042-556-8721
E-mail:info@primocorp.co.jp

アクセスマップ
他工場
ケミカ工場(長野県飯田市)
関連会社
プリモ販売㈱(名古屋以西地域の販売会社)
スカイ工業㈱ (機械製作・プレス加工・プラスチック成形)
プリモ興産㈱-サンセイ事業所 (プラスチック成形型・ダイカスト型製作)
㈱ダイデン (各種アッセンブリ)
海外現地法人
 Primo Microphones, Inc. (米国/生産・販売)-メキシコ現地法人(生産)
 Primo Microphones Singapore (Pte) Ltd. (シンガポール/販売)
 -香港事務所(子会社/販売) - インドネシア現地法人(生産)
 Primo Microphones GmbH (ドイツ/販売)
生産品目
マイクロホン(ダイナミック型・コンデンサー型・エレクトレット型)、ヘッドホン、電話機用マイクロホンレシーバー、スピーカー、マイクロホンカートリッジ(ダイナミック型・コンデンサー型・エレクトレット型)、ブルートゥース、センサー 他
主な得意先
【国内】
アイコム株式会社 アイホン株式会社 株式会社アドバンスト・メディア 日本電信電話株式会社 沖電気工業株式会社 オリンパス株式会社 キヤノン株式会社 クラリオン株式会社 株式会社JVCケンウッド シャープ株式会社 株式会社ズーム セコム株式会社 ソニー株式会社 ティアック株式会社 TOA株式会社 日本電気株式会社 日本無線株式会社 パイオニア株式会社 パナソニック株式会社 株式会社日立製作所 富士通株式会社 ヤマハ株式会社 八幡電気産業株式会社 民放各社 他
【海外】
AVAYA BANG&OLUFSEN beyerdynamic BOSCH BOSE CISCO SYSTEMS FLECTRONICS GENTEX HARMAN Hon Hai Precision motorola peiker PHILIPS SENNHEISER SHURE 他

関連会社

沿革

1952.10
㈱武蔵野音響研究所として資本金50万円にて東京都武蔵野市に設立
レコード再生用カートリッジ、ピックアップ、クリスタルマイクロホン生産開始
1954. 3
㈱プリモ音響研究所へ社名変更
1955. 2
東京都三鷹市へ移転
1955. 9
ダイナミックマイクロホン生産開始
1957. 8
ワイヤレスマイクロホン生産開始
1959. 8
㈱プリモに社名変更 (現在に至る)
1967. 3
米国シカゴ市に駐在員事務所設立
1968. 2
スカイ工業㈱設立
同所内にスカイ工場を開設し、マイクロホン組立作業開始
1970. 2
万国博(EXPO'70)公式マイクロホンに採用される
エレクトレットマイクロホン生産開始
1973. 6
米国駐在員事務所を改組、現地法人プリモマイクロホン㈱を設立
輸入販売開始
1975. 9
米国プリモマイクロホン㈱ 組立作業開始
1976.10
スカイ工場新築
1978. 6
シンガポールに現地法人プリモマイクロホンシンガポール有限公司設立、生産販売開始
1980. 3
米国プリモマイクロホン㈱ テキサス州に新社屋
1980. 4
ドイツ・ハイデルベルグ市に欧州駐在員事務所設立
1981. 6
米国プリモマイクロホン㈱ テキサス州マッキニー市に移転
1983.11
ドイツ駐在員事務所を改組 現地法人プリモマイクロホン有限会社設立、輸入販売開始
1984. 5
長野県飯田市にケミカ工場設立
1986. 4
センサー 生産開始
1987. 5
電話器用セラミックマイク 欧・米国において構造特許取得
1989. 6
創業者会長 代田市蔵逝去
1991. 3
業務用ワイヤレスマイクシステム発表
1992. 5
ボーンマイクシリーズ発表
1992. 7
ロボット・プチ-2000発表
1993. 9
赤外線ワイヤレスマイクシステム発表
1994.10
会議システム用マイクロホン発表
1997. 4
米国プリモマイクロホン㈱ メキシコに子会社を設立、生産開始
1998. 8
都内4事業所を統合して東京都西多摩郡瑞穂町に移転
1999.12
ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
2001.10
プリモマイクロホンシンガポール㈲ 香港に販売会社設立
2003.11
ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
2006. 6
プリモマイクロホンシンガポール㈲ インドネシア・バタム島に生産会社プリモマイクロホンインドネシア㈲を設立、生産開始
2010. 3
関連会社プリモ興産㈱ 金型会社を吸収し、サンセイ事業所を開設、金型事業を開始
2014. 2
米国プリモマイクロホン㈱ ISO/TS16949(自動車向け品質マネジメントシステム)認証取得
2017. 9
生産会社として㈱ダイデンを設立
2017.10
創業65周年を迎える
2019. 1
MEMSマイクロホン生産開始
2020. 10
会長 代田偉逝去

「音」に関することなら何でもご相談ください!

マイクやスピーカー、助聴器など、様々な「音」に関わる機器を企画開発生産しています。
法人のお客様、また個人のお客様はどなたでもご遠慮なくご連絡ください。
求人に関するご質問も受け付けております。

お問い合わせ