株式会社プリモ 聴き分ける。捉える。伝える。音のすべての最先端にPRIMOの技術を。 042-556-8711 CONTACT

先輩社員の声と1日の流れ
Voices and One day

先輩社員の声と1日の流れ

株式会社プリモは、たくさんの従業員の様々な働きの上で製品を作ることができています。
ここでは様々な職種の先輩のインタビューを掲載しました。ぜひお読みになって下さい。

R.N. R.N.
生産課
2010年入社
T.A. T.A.
技術課
2018年入社
R.N. R.N.
営業課
2018年入社
T.Y. T.Y.
技術課
2014年入社
S.T. S.T.
技術課
2017年入社
R.H. R.H.
設計課
2013年入社
C.T. C.T.
営業課
2010年入社
M.O. M.O.
品質管理課 品質保証係
2016年入社
Y.K. Y.K.
資材課
2018年入社
M.K. M.K.
資材課
2019年入社
Y.O. Y.O.
品質管理課 生産技術係
2010年入社
M.H. M.H.
生産課
2016年入社
Y.I. Y.I.
生産管理課
2015年入社
Y.H. Y.H.
生産課
2011年入社
K.O. K.O.
生産課
2011年入社

インタビュー

R.N.

自分の携わったマイクが世界中で使われていることに、誇りを持っています。

R.N.
2010年入社

生産課

R.N.

入社の経緯

入社試験を受けるため、プリモへきている際に年齢の大きく異なる社員さんたちが活発に意見を交換しているところを目撃しました。そこから、年齢に関係なく意見の交換ができていて働きやすそうだな、と感じたからです。

プリモってどんな会社

国内では数少ない、マイク素子から手掛ける音響メーカーで、年齢に関係なく、意見の交換や相談ができるのが良い所です。

どのような仕事をしているか

生産課では、毎月の計画を日々の計画に落とし込み、生産を行っています。その際、作業によっては人の手を介するもの、機械を通すものと様々なため人的ミスが極力発生しないように注意を払いながら仕事をしています。

失敗談、乗り越えた経緯

失敗談は3年と少し海外に出向していましたが、その際に、日本の価値観を押し付けてしまい多少の反発が起きてしまったことです。それを機に、その国の文化や風習、特に宗教を個人的に学び、現地のスタッフとコミュニケーションを日々積み重ねることで改善することが出来ました。

新入社員、後輩社員にメッセージ

社会人になると、わからないことだらけの生活へ突入します。そこでは毎日勉強していくことになりますが、”素直さ”が一番大事と思っています。良くも悪くも、結果を”素直”に受け止めないことには次につながりません。
就職活動も大変ですが、体調に気を付け頑張ってください。

1日の仕事の流れ

6:00 起床

起きた後、まず飼い犬の世話など行います。
そこから出社の支度を行うため、毎朝バタバタしています・・・

7:20 出社

出社後、担当する部署の生産計画の確認を行います。もし不足している箇所があれば担当者へ連絡します。

8:20 始業

会社全体の朝礼に参加した後、担当する各部署に行って生産がスムーズに行われているかを確認します。

12:00 お昼休憩

事前にメニューから選んだお弁当を、会社の敷地内にある食堂で皆さんいただきます。ここでは他部署の人と交流も兼ねる人が多いです。

12:45 業務再開

午後の業務が再開されます。基本的には午前の業務を続けます。私の場合は、午前中あまり関われなかった部署の確認をしていきます。

17:00 定時

業務終了後、生産計画を立てるなど明日の準備を行います。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!
T.A.

新しい発見や学びが絶えない日々です。

T.A.
2018年入社

技術課

T.A.

入社の経緯

学生時代からサークル・部活動なども含めて音楽活動をしていた上で音響について勉強していたこと、大学で電気電子工学について学んでいたことから、もっとも自分らしさを発揮できる仕事を考えた結果、音響素子を作るプリモを選びました。また工作なども好きなので、ものづくりができる職を選びました。

プリモってどんな会社

音響専門の製造業とあって、技術としてはかなり特化した知識を取り扱っています。しかしながら、音響工学だけにとどまらず、それを扱うための電気回路に関する知識や、材料に関する知識が求められることもある為、常に学びや発見があります。
雰囲気としては、仕事をするスイッチのオンとオフとがはっきりした会社で、特に定時にはほとんどの方が退社されるので、定められた就業時間内できっちり仕事を終わらせる感覚も自然と身に付きます。

どのような仕事をしているか

私は車載向け製品を開発する、通称「車載班」に所属しています。車載向け製品は、他の屋内用途の製品などに比べると、厳しい環境条件などの試験を行い、それに合格する必要があるため、材料選定の段階から注意を要します。また、回路などを伴ったモジュールの形で要求されることもあり、マイクユニット単体の性能だけでなく、筐体に組み込む場合や複数のユニットを用いる場合の性能を見据えながら設計する必要があります。

失敗談、乗り越えた経緯

入社1年目に、それまでに経験したことのなかった大きな数量でのサンプルを要求されたことが単純な物量として大変でした。また、案件の途中で要求事項が増えたことによる使用ユニットの変更・当時試作段階だった製品の性能評価・ユニット性能のさらなる向上要求など、様々な要因が重なってかなり詰まった日程で動かざるをえず、とにかく忙しく感じました。しかしながら、営業担当された方のこまめな連絡を始め、技術課内での先輩方の協力もあって約束に何とか間に合わせることができ、製品の採用に漕ぎつけることができました。

新入社員、後輩社員にメッセージ

私自身は製品開発に関する業務を主としていますが、その為の部材調達や生産ラインの保守や管理、得意先とのやりとりなど、自分ひとりでできることはものづくりのほんの一部分でしかありません。いろいろな形で関わり合って一緒に大きなものづくりをしていきましょう。

1日の流れ

8:10 出社

最初に1日のやることや予定を確認します。

9:45 ユニットの作製

ユニットの部品を集めて試作を行います。必要があれば部品の図面を製図することもあります。

12:00 昼休憩

社内の食堂で社食を食べることが多いです。他部署の同期と話して休憩時間を過ごしています。

12:45 業務再開・ユニットの測定

作製したユニットの測定を行います。無響室(音の反射をほとんどなくした部屋)で測定を行うことが多いです。

14:00 来社対応

部品の手配や、加工を依頼した業者との打ち合わせです。実物を見てみないとわからないことも多いので、依頼した品をその場でおおまかに確認しながら、スケジュールや要求事項を確認し、情報を共有します。

15:30 測定データの確認

測定したデータを確認・整理し、測定結果の評価を行います。

17:00 退社

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

R.N.

各部署との連携が欠かせない仕事です。

R.N.
2018年入社

営業課

プリモってどんな会社

弊社の製品は、「性能」が評価され、採用して頂くことが多いです。「もっとこうしたい」というお客様の要求に応えられるだけの技術力を持っていることは、弊社の誇りだと思います。
業務中に関わる方々は、とても優しく親切な方ばかりです。他部署であまり関わりのない方でも、何気なく話しかけて下さることもあり、社内全体的に居心地が良いです。

どのような仕事をしているか

私の所属する営業課は、お客様からの要求に応じる為に、社内へ働きかけることが仕事です。各部署と連携し、必要資料の手配、管理、調整を行う等、お客様と社内とを繋ぐ役割を担っています。

やりがいは何か

マイクロホン素子には、ICレコーダー等のオーディオ機器の他、通信機器、測定機器等、様々な用途があります。用途の多様性により、異なる業種のお客様とやり取りを行えることで、世界が広がることが楽しく、やりがいを感じます。

面白かったこと

入社直後の研修期間に、各部署で様々な仕事を体験できました。生産現場でのものづくりの体験も、自社製品の理解を深めることができて有意義な時間でした。

新入社員、後輩社員にメッセージ

仕事が楽しいと思えるようになるには、仕事内容だけでなく、周囲の人との関係性も欠かせません。皆さんが自分らしく楽しく働ける会社に巡り合えることを願っています。

1日の流れ

8:20 始業

営業課内の朝礼があり、課員が知っておくべきことを共有します。また、各課合同ミーティングの議事録を読み、昨日の社内全体の状況確認を行います。

8:45 一日の流れの整理

営業課は毎日やる事が同じではありません。まずは今週中にやるべきことを確認した上で、今日やるべきことに絞り込み、午前・午後と大まかに分け、一日の流れを整理します。

9:00 依頼の伝達

既存のお客様からの製品の注文や、新規案件のサンプルの依頼、その他様々な調査、質問等を引き受けます。他の課へ依頼をしなければならないものについては、できるだけ早く伝達し、必要に応じてミーティングを行います。

11:00 訪問準備

訪問当日までに、サンプルやデータ等、必要な資料を準備します。要求のあった資料だけでなく、あらかじめ質問されることを予測し、その説明に必要な資料等も用意するようにします。

13:00 客先訪問

新規案件を頂いたお客様に会って、案件に関する詳細を確認したり、進捗状況を確認したりします。メールでのやり取りだけでなく、実際に会ってお話をすることで、相手の要求や状況がより理解出来ます。

16:00 帰社

訪問後、報告書をまとめ、宿題事項があれば各部署へ依頼をします。また、外出中にお客様から連絡があれば、当日中にやらなければならないことがないか確認し、可能な限り対応します。

17:00 退社

朝の内に一日の流れを整理することで、多少予定が変わっても、定時までにやるべきことを済ませることができます。やるべきことを終え、気持ちもすっきりした状態で退社します。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

T.Y.

音響知識が無くても心配無用です。

T.Y.
2014年入社

技術課

T.Y.

入社の経緯

機械工学を専攻していたので、モノづくりに係わる仕事がしたいと考えていました。また、音楽が好きなので音に係わる仕事がしたいとも考えていたところプリモに出会いました。転勤が無く、地元西多摩地域に根付いて働けることも決め手になり入社を決めました。

プリモってどんな会社

音を電気信号に変換するマイクロホンを作っています。また、その技術を利用した製品の開発・設計・製造をしている会社です。職場環境改善や設備導入の要求等、色々な意見を発言できる雰囲気だと思います。

どのような仕事をしているか

技術課に所属し、技術開発・製品開発を行なっています。具体的には、CADを使った製図や工作機械での簡単な実験器具作り、プログラミング等をしています。開発が1から始まることも多く、自分の意見やアイデアが強く反映されます。また、新しい分野での開発が始まることもあり、様々な知識を学べるところにもやりがいを感じます。

新入社員、後輩社員にメッセージ

分からないこと・できないことに出会ったらすぐに相談しましょう。誰も分からないことであれば周りの人を巻き込みながら問題解決していき、ひとりで抱え込まずに着実にできることを増やしていければいいと思います。

定時後、休日の過ごし方

基本的には家でゆっくり過ごしています。また、有休も取りやすいので仕事が落ち着いたとき等、たまにライブに行ったり映画を観に行ったりしています。

1日の流れ

7:20 起床

6:50には一度起きますがなんだかんだゆっくりしてしまいます。

8:10 出社

使用するPCや測定機器の準備をして始業に備えます。

8:20 業務開始

ラジオ体操をしながら改めて今日やるべき仕事の優先順位を考えます。体操後、業務開始です。

10:30~10:40 小休憩

同僚と談笑しています。

12:00~12:45 昼休憩

頭を使って少し疲れているなと感じたときは昼食後仮眠します。

15:00~15:10 小休憩

談笑タイムです。

17:00 業務終了

私は残業申請をすることはめったになく、いつも定時で業務終了です。

17:20 退社

使用した機材や治工具類、測定物の後片付けをしてから退社します。

仕事の心がけ

急遽飛び込む仕事もありますが、基本的には開発テーマで決めた年間スケジュールにのっとり今週やるべきこと・今日中に終わらせたいことを自分で考え仕事に取り組んでいます。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

S.T.

日々の成長を実感しています。

S.T.
2017年入社

技術課

S.T.

入社の経緯

ものづくりができる事、仕事とプライベートのバランスが取れている事を重視していました。説明会や先輩社員の方々との話を通して自分に適していると思いプリモを選びました。

プリモってどんな会社

マイクロホンメーカーです。マイク素子だけでなく、マイク素子を使ったモジュールの開発なども行っています。風通しがよく上司との距離が近いため、困っていることややりたいこと、今後の方針などをすぐに相談できます。

どのような仕事をしているか

プリモで作ったマイクの付加価値を高める仕事をしています。具体的にはアレイマイク(マイク素子を複数使い指向性を制御する製品)の開発や音声認識率の調査といったことをしています。アレイマイクの開発では、設計・プログラムを主に行い、音声認識率の調査ではどのようなマイクが音声認識に適しているか、プリモ製品と他社製品にどのような差があるか等、実験・調査しています。

失敗談、乗り越えた経緯

アレイマイクの開発に携わり始めた時に音響的知識が一切ありませんでした。開発にはそういった知識が必要だったので、空き時間を勉強にあてることである程度の知識をつけ開発に望みました。今でもわからない部分は勉強、もしくは先輩社員の方々に質問して知識を深めています。

面白かったこと

アレイマイクがはじめて動作したときはとても嬉しかったことを覚えています。また狙ったとおりの性能がだせた場合も嬉しいです。

1日の流れ

7:25 起床

社員寮に住んでおり、朝はなるべく遅くまで寝ています。

8:10 出社

8:20より始業のため10分前ぐらいには出社するようにしています。

9:00 始業

技術課では数人のグループにわかれて業務にあたっているのですが、そのグループごとに週に1度朝礼があります。

9:10 業務開始

開発業務にあたります。基本的には自分の机で設計、プログラミング、測定データの検証などを行っています。
場合によっては無響室やスタジオなどを使ってアレイマイクの測定、音声認識率の調査などを行うこともあります。

12:00 昼休憩

昼食の時間です。昼食後は休憩時間になるためゆっくりしています。

12:45 業務再開

業務再開です。上記業務内容と同じです。

17:00 退社

業務終了です。片付けをして大体17:15くらいには退社します。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

R.H.

モノづくりに一から携われるやりがいがあります。

R.H.
2013年入社

設計課

R.H.

入社の経緯

モノづくりに携わる仕事がしたいというのと、音響工学に興味があったため、電子機器メーカー・音響機器メーカーを中心に就職活動をし、その時に当社に興味を持ちました。
実際に会社説明会に参加した際、「大企業とは違い自分で一から製品に直接携わる事が出来る」「意欲次第で様々な事にチャレンジできる」という話を聞き、魅力を感じました。
ここでなら今までに学んできた知識を活かしたモノづくりが出来、また技術力を付けられるのではと考え、入社を決めました。

プリモってどんな会社

仕事もプライベートも充実できる会社です。
当社は残業が殆ど無いため、仕事のメリハリが付けやすいです。
一概には言えませんが、一定の時間を過ぎればそれに伴い仕事効率はどんどん落ちていきます。時間が限られているからこそ、どうすれば効率良く仕事が出来るか、今何をするべきかを常に考えながら仕事をしなければなりません。その為計画も立てやすく、自然と集中力も増し、結果仕事の処理スピードも速くなります。
就業時間後は自分の趣味にいそしんだり、勉強をしたりゆっくり休んだりと、自由に時間を使うことが出来ます。

どのような仕事をしているか

製品の開発・設計が主な仕事です。
当社が製造する製品には、得意先から発注を受け、その会社のブランドで製品を製造するOEM製品と、自社ブランド製品の2種類があります。設計課はそれらの製品のマイク(音響素子)以外の機構設計を担当しています。OEM製品の場合、製品のデザインや大きさ等が指定されている事が多く、その中でいかに求められている性能を出すかが一番苦労するところです。自社ブランド製品の場合は設計の自由度は高いですが、企画から開発・設計、最終的な梱包まで一貫して携わる事になるので、幅広い知識・スピードが必要になってきます。
それぞれ違う苦労がありますが、とてもやりがいがある仕事です。

やりがいは何か

設計課の仕事のやりがいはやはり、自分で設計したものが製品として形になるところです。製品の企画から始まり、設計・開発、試作品での実験・検証等を行います。自分が考えた通りの結果が出るまで、設計を見直しながら実験・検証を繰り返します。試行錯誤ののち、最終的に製品が仕上がったときの喜びは何とも言えません。
反対に、過去に自分が設計した製品を見た時に、ここはもっとこうすれば良かった等の反省点も分かりやすく目に付くのですが、次の設計では反省を踏まえた設計が出来、少しずつですが、成長を実感出来ます。

定時後、休日の過ごし方

残業が殆ど無いのと、GW、夏季休暇、正月休みが土日を含めて1週間以上ある為、時間を有意義に使う事が出来ます。
普段の休日は、所属しているアマチュアのオーケストラで楽器を演奏する等、趣味に費やしています。長期休暇や有給を利用して国内・海外旅行に行く事もあり、しっかりリフレッシュ出来ます。

1日の流れ

8:20 始業

朝礼後、今日の仕事の流れを確認します。

8:30 設計業務

担当している機種の設計をします。CADを使った設計や、音響実験が必要な時は実験・測定をする等様々です。

12:00 昼休み

食堂で社食を食べます。安いので食費の節約になります。

13:00 サプライヤーと打ち合わせ

設計試作の打ち合わせ等を行います。担当する機種によっては、得意先と打ち合わせの為外出する事もあります。

14:00 業務再開

再び設計業務です。行き詰まった時は、必要資料の作成等をして頭を切り替えると、ふとアイディアが浮かぶ事があります。

17:00 退社

明日の業務内容を確認後、退社します。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

C.T.

プリモのマイクロホンを世界に広めるお仕事です。

C.T.
2010年入社

営業課

C.T.

入社の経緯

元々海外に興味があり、日本の強みである製造業で海外と関わりたいと考えて就職活動をしていました。

プリモってどんな会社

一人ひとりに任される裁量が大きい会社だと感じています。他部署の方ともざっくばらんに議論できる雰囲気があり、居心地が良い反面、個人の力量、やる気を問われる会社だと思います。

どのような仕事をしているか

営業課で主に海外現地法人案件の社内調整や、本社で製造した製品の輸出を担当しています。

やりがいは何か

製品への要求や、急ぎの出荷要求など、得意先からは様々な要求が出てきますが、困難な要求程やりがいがあり、うまく社内を調整し得意先の要望を満たすことができた時に大きな達成感があります。

失敗談、乗り越えた経緯

新人の頃、一日に複数の出荷案件があると時間が掛かって周りの方に手伝って貰ったことがありました。出荷資料の作成や前準備を効率化することで、前日までに出荷準備を終えるようにしました。これにより当日何かしらのトラブルがあっても対応できるようになりました。

面白かったこと

生産機械をインドネシアの工場へ船便で輸出したことがありますが、国が違えば法律も違い、その国に合わせた調整が必要になります。関係者と協力しながら梱包から輸送、設置まで滞りなく完了した時は嬉しかったです。

1日の流れ

7:50 出社

始業時間の前後でメールチェックをしています。海外の得意先は時差があるので朝にメールが溜まっていることがよくあります。

8:20 書類処理、出荷準備

注文書の納期確認やサンプル手配を行います。得意先から問い合わせがあれば、関連する部署に確認・調整します。当日出荷がある場合は輸出業者に集荷を依頼します。

12:00 休憩

社員食堂で他部署の方と一緒に昼食をとっています。お弁当を持参する方も多いです。

12:45 業務再開

輸出に必要な書類(インボイス、パッキングリスト)を作成します。完成した製品から順次梱包していき、輸出業者に貨物を引き渡します。また、他部署へ依頼する書類を仕上げたり、得意先へメール連絡を行ったりします。

17:30 退社

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

M.O.

自分らしく働く。

M.O.
2016年入社

品質管理課 品質保証係

入社の経緯

会社選びの基準として、家から近く、土日祝が休みの、ものづくりをしている会社を希望していました。
プリモはどちらかというと理系の会社だと思うのですが、文系だからと自分の可能性を狭めたくなかったので、自分を信じて応募しました。

プリモってどんな会社

和気あいあいと、質問や相談をしやすい雰囲気です。

どのような仕事をしているか

主に出荷検査と呼ばれる生産された製品の最終チェックをしています。
ここで合格になった製品が取引先へと出荷されていきます。
他には不良が発生した際の処置やそれに伴う原因究明、再発防止策を講じ、出荷検査の段階で流出を食い止める仕事もしています。

新入社員、後輩社員にメッセージ

私は文系出身なのですが、先輩や上司から丁寧に教えてもらえます。
わからないことなども質問すれば、いやな顔ひとつせず答えてくれます。
不安要素を残したまま仕事をして後々問題になるより、相談して自信を持ってから仕事に臨んだほうが、トータルの仕事の効率は良くなると思うので、どんどん周りを巻き込んで仕事してください。
一人で解決することも大事ですが、自分の力だけでは気づかなかった点や問題点を見落としている可能性もあるので、協力し合いながら知識と経験を蓄えて仕事が出来れば、己の成長にも繋がると思います。

1日の流れ

7:00 起床

家が会社から近いので、この時間に起きています。

8:10 出社

自分の持ち場について、前日にやり残した書類仕事があれば、それを片付けます。

8:20 始業

営業課からその日に依頼されている製品などを把握しながら、その日の仕事の流れを決めていきます。
その後、治具の準備をして検査していきます。
また他の人の仕事量を見て、手伝うこともあります。

10:30~10:40 休憩

私は専らスマホをいじっています。

12:00 休憩

ほとんどの人が食堂でご飯を食べます。

12:45 業務再開

午前に引き続き、仕事を行っていきます。
追加される仕事もあるので、再度仕事の流れを決めます。

15:00~15:10 休憩
16:30 事務処理

終業の時間が近いので、提出書類の処理や仕事をキリよく終わらせるためにラストスパートをかけます。

17:00 退社

基本17時には仕事を終わらせ、後片付けをして帰宅します。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

Y.K.

自然と必要な知識を身に付けられる職場。

Y.K.
2018年入社

資材課

Y.K.

プリモってどんな会社

音響機器関係のマイクを開発・製造している会社です。
社員同士の関係性も良く、小さなことも相談できる風通しの良い社風で、常に会話が飛び交う、活気のある職場です。
相談をしやすい上司・先輩も多数いるため、一人で悩みを抱え込むこともありません。

どのような仕事をしているか

私が所属している資材課は、製品を作る上で欠かせない部材の購入・在庫管理を行っています。
また購入業者の選定や価格交渉なども行います。

転職した感想

前職は介護職や事務職でしたが、プリモは完全週休二日制、年間休日130日以上、定時退社など休みがしっかり取れる為、自分の時間が多く取れるようになりました。

1日の流れ

7:50 出社

前日の残務を確認し、始業に向けての準備を行います。

8:20 始業

各業者への連絡や注文書の作成、その日に納入された部材の確認など行います。

10:30 休憩

同僚と楽しい会話をしながら一息つきます。

10:40 業務再開

新しく入ってきた注文に対する必要な部品の納期確認を各業者へ行います。
合わせて納入までに時間のかかる部材の確認も行います。

12:00 休憩

食堂に移動し、他部署の方と会話をしながら食事をします。
メニューも日替わり定食・月替わり定食・麺類など種類が豊富です。

12:45 業務再開

午前中の業務を引き続き行います。

15:00 休憩

同僚と談笑するなど、一旦肩の力を抜いてストレスをためないようにしています。

15:10 業務再開

翌日納入される予定の部材の確認と、品質管理課への検査依頼を行います。
長野県にあるケミカ工場へ送る荷物の確認を出庫係と行います。
本日中に終わらせるべき業務の進捗確認をしながら、業務を進めていきます。

17:00 退社

翌日に行う業務をまとめて、退社。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

M.K.

子育て中の私でも働きやすい職場です!

M.K.
2019年入社

資材課

M.K.

入社の経緯

「人の声が無くならない限り仕事は続く」という思いを聞き、正社員として長く貢献していきたいと思い入社しました。

プリモってどんな会社

マイク関係のたくさんの機器を作っている会社です。和気あいあいと、冗談が飛び交う楽しい職場です。

どのような仕事をしているか

私が所属する資材課は、マイク製造に必要な部材の発注をしており、他部署から購入依頼が来たものを迅速に且つ低価格で購入出来るように心がけています。

定時後、休日の過ごし方

平日の定時後は家に帰り、家事や子供たちの宿題を見たりしながら家族団欒の時間を過ごしています。
休日は友人家族と遊んだり、旅行に行ったりしてリフレッシュしています。

転職した感想

サービス業からの転職で最初は不安でしたが、毎日定時で帰宅出来るので、家のことや子供たちのこともきちんと出来、とても充実した毎日を過ごせています。

1日の流れ

6:20 起床

子供たちと一緒に起きます。

7:30 保育園送り

子供を保育園に送ります。

8:10 出社

デスクについて業務が始められる準備をしています。

8:20 始業

今日一日どのような流れで業務を進めていくのか、計画を立てながら業務を開始します。

10:30 休憩

職場の人たちとお菓子を食べたりしながら和気あいあいと過ごしています。

10:40 業務再開

急ぎの業務がどれかを判断しながら業務を進めていきます。

12:00 休憩

食堂に行き、楽しくおしゃべりしながら食事をしています。

12:45 業務再開

午前中の業務を引き続き行います。

15:00 休憩

ここでも職場の人たちとおしゃべりしながら一息つきます。

15:10 業務再開

今日中に終わらせるべき業務を中心に進めていきます。

17:00 退社

残業なしで定時で退社出来ます。

仕事の心がけ

就学児を含め3人の子育て中ですが、定時で退社出来るので家事や子育てにも十分時間を注げます。
子育て中の立場でも、まわりの人たちが色々サポートして下さるのでとても働きやすい職場です。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

Y.O.

生産の流れを良くするため、日々奮闘しています。

Y.O.
2010年入社

品質管理課 生産技術係

Y.O.

入社の経緯

大学で振動、波を勉強していく中で、音響の分野に興味を持ち音響メーカーを中心に就活していました。その中に、プリモという会社があり、説明会を受け音響メーカーとして老舗かつ会社の社風が良い事が決め手でした。

プリモってどんな会社

創立60年を超える歴史ある会社だけども、常に新しいものを取り入れ向上心を忘れずに、品質の向上を目指し努力し続けている会社だと思います。

どのような仕事をしているか

新たなジャンルのマイクを新規に立ち上げるため検査機の調整や生産に必要な書類関係の整備を行っております。

失敗談、乗り越えた経緯

海外出張した時に、考え方の違い、仕事の進め方の違い、文化の違い等で大幅にスケジュールが伸びてしまいました。そこで、仕事の基本に立ち返り、現場に即した内容でスケジュールを細分化、それぞれに期限を設け守る様徹底しました。最終的には大幅に遅延することなく、無事に完了できました。

面白かったこと

海外出張を経験をさせていただきましたが、考え方や文化が違うので、日本では通用していたことが通用しませんでした。そこで、伝え方を工夫したところ、仕事が効率よく進むようになりました。人に合わせた伝え方がある事を知り、面白く思いました。

1日の流れ

5:30 起床

朝ゆっくりしたいので早めに起きてます。

7:30 出社

情報を得るために工業新聞を読んだり、退社後に届いたメールの確認をしています。

8:20 始業
8:20~10:30 業務

生産課で使用するスタンダードと呼ばれる検査の見本を定期的に検査・校正しています。

10:30~10:40 休憩

気が許せる仲間と他愛もない会話をしています。

10:40~12:00 業務

より早く、より簡単に、より品質良く生産できるよう工程改善や新製品の工程設計を行います。

12:00~12:45 昼食

社内にある食堂で、みんなと一緒に昼食をとっています。

12:45~15:00 業務

新たに設計・改善した工程を作業者の方に分かり易い様、図や写真を使いまとめます。

15:00~15:10 休憩

気が許せる仲間と他愛もない会話をしています。

15:10~17:00 業務
17:20 退社

季節によりますが運動のため自転車で遠回りして帰るときもあります。

19:00 帰宅
22:00 就寝

出来るだけ7時間前後の睡眠時間を確保するために早めの就寝を心がけています。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

M.H.

正確かつスピーディーな作業を心がけています。

M.H.
2016年入社

生産課

M.H.

入社の経緯

就職先がみつからずにいたところを進路指導の先生に紹介していただきプリモを志望しました。

プリモってどんな会社

気さくな方が多く他部署の方も話しかけていただいたり相談にもしっかりと乗ってくれるので自分の意見も言いやすい会社です。

どのような仕事をしているか

機械で生産した製品の検査をしています。単純な作業も多いですが、いつもと違う傾向は無いか気にしながら行っています。

失敗談、乗り越えた経緯

機種により生産方法が異なり、検査の方法を変えなければいけません。検査の方法を間違えてしまいやり直しするという失敗をしてしまいました。その後は少しでも不安な点があれば周りの人に聞くことを意識するようにしました。

新入社員、後輩社員にメッセージ

プリモは優しく教えてくれたり話をきちんと聞いてくれる方が多いので何か分からない事や不安に思うことがあれば気軽に相談していって下さい。

1日の流れ

8:10 出社

始業前に一日の作業計画を確認し、準備を整えます。

8:20 始業

機械の調子を確認した上で、製品の性能検査を開始します。

10:30 休憩
10:40 業務再開

作業場に戻り、引き続き検査業務を行います。

12:00 休憩

食堂に行き、食事をしています。

12:45 業務再開

午前中やっていた性能検査の続きから作業再開。

15:00 休憩

職場の方と話をしたりして休憩を取っています。

15:10 業務再開

定時までの時間で計画通りの数が検査出来るよう作業を進めます。

17:00 退社

残業なしで定時で退社します。

仕事の心がけ

1日作業する上で心掛けていることは、検査の記録や不良品の記録を取ることや何か異常があった場合は直ぐに報告・連絡・相談をすることです。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

Y.I.

転職して、22時過ぎの帰宅→18時帰宅になりました!

Y.I.
2015年入社

生産管理課

Y.I.

入社の経緯

入社前に説明して頂いた“原則定時退社、定時内で仕事をどう捌くか工夫せよ”という社風が気に入ったためです。
又、専門メーカー故に確実なニーズが一定数ある点も魅力に感じました。

プリモってどんな会社

プリモへの転職は、異業界/異業種への転職という事になり、大きな不安がありました。
しかしいざ入社してみると、上司や先輩、同僚達が手厚くサポートをして下さり、少しずつではありましたが確実に仕事を覚えていく事が出来ました。相談や質問がしやすい雰囲気の職場です。

どのような仕事をしているか

“生産管理課”という、製品を納期通りに製造~出荷する為の体制管理を担う部署に所属しています。その中でも“外注係”として、協力会社様とプリモの間に入り、各種進捗管理や窓口業務等を行っています。

転職した感想

以前は印刷・出版業界で営業職をしていました。慢性的な残業に伴うワークライフバランスの悪化がもとで転職を決意し、縁があってプリモに入社しました。結果、ワークライフバランスが大きく改善され、帰宅後TVを点けるとプロ野球のナイター中継が始まったばかりで、こんなに早く帰宅出来るなんて!と驚いた事をよく覚えています。

1日の流れ

8:20 始業

毎朝課内で軽いミーティングを行い、各課員のスケジュールや製造状況の共有をします。

9:00 協力会社様対応

朝一でお越しになる協力会社様の対応をします。
製品の受入・出庫、スケジュールの確認等を行います。

10:00 ケミカ工場便・海外便受入

プリモは長野県にも製造ライン(ケミカ工場)があり、あちらで製造された製品が毎日届きますので、これの受入を行います。
又、週に1回海外現地法人で製造された商品も届きますので、同じように受入対応をします。

12:00 昼食

プリモには社員食堂があるのでそこで昼食をとります。
福利厚生の一環として安価で食事をする事が可能です。

13:00 協力会社様対応

日にもよりますが、午後は複数の協力会社様に対応する為、入出庫の準備や対応等で慌しくなります。

15:00 休憩

プリモでは10:30、12:00、15:00と計3回の休憩時間が設けられていますが、この15時の休憩まできたら1日の業務終了まであと少しです。ラストスパートに向け気合を入れ直します。

17:30 退社

定時は17時ですが片付けや翌日の準備をしているとあっという間に30分ほどオーバーしてしまいます。
定時になったら即退社出来るよう、もう少し要領よく仕事を回せるよう努力中です。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

Y.H.

“人材”から“人財”となれるよう、日々仕事に臨んでいます。

Y.H.
2011年入社

生産課

Y.H.

どのような仕事をしているか

ダイナミックユニット部門の一日の作業予定を作成し、業務中はその進捗管理を、生産管理課と情報交換をしながら、臨機応変に部門をコントロールしています。少しでも手が空けば、機械のメンテナンスや組み立て作業を行ったりしちゃいます。

面白かったこと

生産では色んな機種を生産していて、それに付随する部品、造る順番など、パズルのような要素があります。自分のアイディアを上司に相談し、採用され、その結果理想的な生産が行えた時や、ミスなくスムーズに作業が出来たときはとても嬉しいです。

新入社員、後輩社員にメッセージ

優しい先輩が多いので、迷ったら自分一人で判断せず相談しましょう。ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を意識すると上手くいくことが多いです。

1日の流れ

7:30 出社

前日に恒温槽に入れておいた製品を取り出すことから一日が始まります。

8:20 始業

作業を開始したら、機械のメンテナンスを行いながら進捗状況を確認しつつ、合わせて部品の在庫確認を行います。

12:00 休憩

外で先輩方と雑談し、楽しい休憩をしています。

12:45 作業再開

午前の残りがあればその作業を、終わっていれば次の作業に取り掛かります。少しでも品質の高い製品を作ろうと心がけています。

16:00 確認作業

その日の進捗状況を確認し、不具合や遅れがあれば対応を考え、翌日の予定を作成します。

17:00 終業

作業を終えて片付けし帰宅します。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!

K.O.

お客様の笑顔を思い浮かべて作業しています。

K.O.
2011年入社

生産課

K.O.

プリモってどんな会社

忙しくて体調を崩した時には回復・休養日を設けてもらえたり、困ったことがあったら助けてくれる先輩も多く、相談もしやすい雰囲気の中で日々業務を行っています。

どのような仕事をしているか

私が行っている業務は、組み立てや検査だけではなく、「スタンダード」と呼ばれる検査に必要な見本を調達・管理し、生産を円滑に行えるようにすることです。生産にも多くの部門がありますが、どの部門でも行えるようになりました。

新入社員、後輩社員にメッセージ

チームワークや連携はとても大切なので、分からないことなど、自分の意見を持ち、質問をしっかりと出来るととても役に立ちます。

1日の流れ

8:10 出社

一日の予定、作業場所を確認し、始業の準備をしています。

8:20 始業

作業を開始します。また、作業をしつつ、スタンダードの調達・管理を行います。

12:00 休憩

ゲーム、雑談などで、一旦仕事を忘れます(笑)

12:45 作業再開

その日の予定をこなしたら、その他の業務のサポートをしたり、後輩に教えたりもしています。

17:00 終業

片付けを行い、充実した一日が終わります。

これで1日が終わりました。
お疲れさまでした!


他の社員インタビューを見る

「音」に関することなら何でもご相談ください!

マイクやスピーカー、助聴器など、様々な「音」に関わる機器を企画開発生産しています。
法人のお客様、また個人のお客様はどなたでもご遠慮なくご連絡ください。
求人に関するご質問も受け付けております。

お問い合わせ